目の下にたるみができる原因


ワキガ治療
クロスクリニック

目元の肌にハリが無くなった。老化現象です。

目元の肌にハリが無くなった。老化現象です。
紫外線も悪影響。UVカットのクリームを塗るように
目の下のたるみ対策にコラーゲンが必要です

今までと同じメイクをしているつもりでも、なんとなく目元の印象が変わってきたことに気が付きました。それは目の下のたるみ であり、原因は年齢を重ねたことなので、つまり老化現象です。 20代のころはメイクもおしゃれも楽しい時期なので、アイメイクもしっかりとやっていました。アイラインを引いてマスカラも塗りましたし、アイシャドウを入れるテクニックは、美容部員から伝授してもらいました。最新のアイメイクのコスメも、シーズンごとに買っていたものです。しかし30代も後半になってきて、今までと同じようにアイメイクをしても、何か様子が違います。目元の肌にハリが無くなったので、アイメイクがキレイに乗らないのです。さらに、たるみが出てきて目元には、余計に年齢を感じさせることになっているので、アイメイクは決まらないうえに、目元の皮膚まで元気がないという始末です。加齢によってできてしまった目元の悩みは、日々の努力で解消をさせようと、方法をリサーチすることにしました。そもそも年齢が高くなってきたことで、眼輪筋の力が弱くなってきてしまったのが原因だったのです。目元にもある程度の脂肪はありますが、眼球を支える筋肉が弱くなって下がり気味になることで、その下の皮膚は押し出されていきますので、それが目元にだらしなく、たるんだ状態になるのです。