岡山 リフォーム

岡山のトイレのリフォームでお悩みの方はこちら!

岡山の方で、今使っているトイレに不満・・・毎日使うトイレだから環境に良いトイレにしたい!体の不自由な高齢者も安心して利用出来るトイレにしたい!そんな方にオススメ出来るのがトイレリフォームです。今利用されている古い和式のトイレもトイレリフォームで最新のトイレに大変身させる事が可能!

 

当サイトでご紹介しているトイレ業者は、どんな風にリフォームをしたいのかをしっかりと相談してくれるので安心して任せれます!ご家庭のトイレスペースや資金の面などもしっかりと考えてくれるので、あなたのご家庭にあったピッタリのトイレリフォームが実現するはずです。

 

岡山でトイレのリフォームを検討されている方、トイレリフォーム業者をお探しの方は、当サイトで紹介している任せて安心、満足の低価格、で人気となっているトイレのリフォーム業者を検討してみては如何でしょうか?


トイレリフォームの基礎知識

トイレリフォームに成功する為にも、トイレリフォームに関する基礎知識を身につけておく必要があります。ここではトイレリフォームに関する基礎知識についてご紹介していきたいと思います。

 

トイレのドアの開き方

以前まではトイレのドアは内開きの物が基本的でしたが、近年地震や高齢者の増加等を考慮してドアは外開きの物へと変化してきています。もし地震で頭の上に物が落ちてきてトイレ内で倒れてしまった、体が不自由な方や突発的な病気等でトイレ内で倒れてしまった、そういった時に内開きの場合、体が引っかかりドアが開けないという事例が考慮され、外開きへと変化してきています。ドアの開く方向を変更させるのはとても簡単な作業ですが、スペースの問題もありますのでリフォーム業者さんに相談してみましょう。

 

バリアフリー化

高齢化する事によってトイレに行く回数が増えたり、体の不自由により車いすで生活されている方の為にもトイレのバリアフリー化は非常に重要なポイントとなってきます。車椅子でトイレに行くと想定して、トイレスペースを広めに確保したり、手すりの位置をしっかりと配慮して施行する必要があります。業者によってはバリアフリーに特化している業者もあります。

 

収入スペース

意外と重要となってくるのがトイレの収入スペースです。予備のトイレットペーパーやタオル、洗剤類などが置けるスペースがあるとトイレがすっきりします。収納スペースの奥行きは17センチあれば収納に不満は出てこないはずです。

トイレのリフォームの体験談をご紹介します

 

私は今年の2月に、中古の一戸建て別荘を購入しました。
しかし、築年数が30年以上経過している古い物件で、前の所有者が全く手入れをしていなかったので、特に室内の痛みが激しく、リフォームをしないと住めないような状態でした。

 

トイレも、壁紙や床板等が経年劣化しており、便器は水洗の洋式にはなっていたものの、これも又古さが否めない物でした。
当然ながらと言いますか、温水洗浄便座も備わっていませんでした。

 

そこで、購入した直後にこのサイトを見つけ、にリフォーム業者を斡旋して貰い、早速見積もりを取ってリフォーム工事に取り掛かって貰いました。
トイレのリフォーム箇所は、壁と天井のクロス、床材の貼り替え、便器一式の交換と温水洗浄便座の取り付け、吊戸棚の交換、窓ガラスのペアガラス化、照明器具の交換といったところでした。

 

費用の内訳は、クロスと床で約3万円、便器関連で約9万円、吊戸棚の交換で約2万5千円、窓ガラスで約2万円、照明器具で約5千円で、締めて17万円程掛かりました。30万円は覚悟していたのですが、こんなに安くリフォーム出来るのか!?と感動しました。

 

リフォーム業者に何故安いのかと聞いてみると、「トイレの面積が狭い事やクロスや床の交換はそれ程費用が掛かりません」との事でした。とは言ってもこの家のトイレの面積は普通の家と同じぐらいと思いますので、結局は安く済ませれたんだな・・・と安心しました。

 

先般、無事リフォームが終わり、引き渡しを受けましたが、家全般は勿論の事、トイレも見違える程綺麗になりました。
これからトイレに座ると、きっと落ち着いて居座ってしまうんだろうなと妄想してしまうほどの完成度です。このサイトで紹介して頂いたリフォーム業者はトイレ以外にも様々なリフォームを扱っているようでしたので、また何処かリフォームしたいなと思った時は利用させて頂きたいと思います。


 

 

 

私の実家は最近トイレのリフォームをしました。リフォーム自体が初めてだったので業者選びには少し手間取りました・・・最近はよくない業者も多いからです。それで二社見積もりをお願いすることにした結果、見積もりの結果数万円の誤差がありました。一社はお店に直接リフォーム屋さんに行って見積もりを、もう一社はこのサイトで紹介して頂いたリフォーム業者です。

 

よくよくみてみるとまず違うのが便器の種類で、私は便器はどれもさほど変わらないだろうと思っていましたが、最近はトイレ業界の進歩もすごく便利さ、掃除のしやすさ、中には冬に暖房が効く便器などもありびっくりしました。また節水の観点からしてタンクの水量が以前のモデルの二分の一などといったものがありました。

 

このサイトで紹介してくれた業者さんが提案してくださったのはこの節水もモデルでで、もう一つの業者はあれこれ機能のついたものでした。また、私の家のトイレにはコンセントがそもそもなかったためコンセントの工事もお願いしなければなりませんでした。

 

実際に足を運んだリフォーム屋さんで見せられた見積もり書にはコンセント工事の料金はふくまれていませんでしたが、口頭で必要ですと言われただけでした。結局工事料金が必要なんかい!と思いつつも話を聞いていると、とにかくその業者はぱっと見た感じで安いと思わせたいようでした。リフォームに疎い私にとって、見積もり書を見ても品番しか書いておらず、何のどこが良いのかということはさっぱりわかりませんでした。

 

しかしこのサイトで紹介してもらった業者は、節水のことをきちんと説明してくれ、パンフレットも用意しており、電気工事のこともきちんと最初から見積もりに入っていました。この時点で私は業者に雲泥の差を感じ、このサイトで紹介して頂いたリフォーム業者でトイレリフォームをする事にした結果、最初に見せて頂いた見積もり通りの値段で済みましたし、仕上がりも完璧で満足しています。

 

後日聞いたのですが、私の知り合いが、私が実際に足を運んだ業者でトイレリフォームをしたようですが、見積もりの安さに飛びつき、工事が始まってから追加工事がたくさんあり、結局予定よりも高いお金を支払ったようです。

 

それを聞いた後、再度このサイトで紹介してもらったリフォーム業者を利用出来て本当に良かったと思いました。